一般社団法人 群馬県建築士事務所協会

会長(新任)挨拶を更新しました。

 令和2年5月26日の定時総会及び理事会において、令和2・3年度の会長に選任されました石井繁紀です。関係者皆様方におかれましては、平素より協会の活動に際してご理解ご協力を賜り、御礼申し上げます。
 当協会は群馬県内において、建築士法に基づき登録されたすべての建築士事務所が入会し活動ができる団体で、現在約200の建築士事務所が加入しています。設立以降60年余にわたり住まいと建築の職能集団として、耐震診断や各種相談事業を通じ、地域社会のより良い環境づくりや建物の安心・安全の確保を念頭に様々な活動を行っております。
 平成21年からは、建築士法に定められた法定団体として、建築士事務所の業務の適正化と消費者保護を担い、建築士事務所の社会的信頼の確保と地位向上に取り組む活動も行っています。
 私たちを取り巻く環境は刻々と変化しております。時代の要望に応え、信頼される団体・建築士事務所であり続けるため、関係官公庁や関係団体ならびに会員の皆様と連携協力を図り、活動に取り組んで参ります。今後とも群馬県建築士事務所協会並びに会員事務所に対しまして、変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。   
 

一般社団法人群馬県建築士事務所協会
会 長 石 井 繁 紀

ページの先頭へ移動